妄想ライフクリエイターのつぶやき

妄想を活かしながら、物心ともに豊かで幸せな人生を創造する。

素敵なご縁で繋がる人間関係を、手に入れる方法


f:id:mioq:20210521094325j:image

妄想ライフクリエイターのMiokkuruです。

 

私たちがこの世界で生きていくためには、避けて通れない問題があります。それは、人間関係です。

 

私たちは、育った環境によって価値観の違いが生まれます。全ての大人たちが、精神的な成長を遂げているわけではありませんから、それらの影響を強く受けるのが、子供たちだと言えるでしょう。

 

家庭や集団生活での教育、習慣、会話を通して、私たちの人間的な基礎が出来上がりました。

 

ですから、どうしても人間関係がうまくいかない場合は、そこで植え付けられている価値観を、見直す必要があるのだと思います。

 

実は、私は幼少の頃から、同性とはうまく人間関係を築けませんでした。本音を出すと、友達が離れてしまう経験があったため、『どうせ誰と居ても仲間はずれになるんだ。』という負の妄想をしていました。

 

結局、それが引き寄せとなってしまうのですが(笑)、その当時はそんな事を知るはずもなく…。

 

関係を成立させるために、自分の本音を無視して、周囲に合わせようと努力してきました。

 

でも、本音を偽っている分、余計に上手くいかないのです。

 

本音を出そうとするほど、『偽りの私』を好んでいる相手との関わりを持つ事が、苦しくなってしまう…。

 

その事に気付いたのは、もう随分と大人になった時でしたが、それが私にとってのベストなタイミングだったのだと思います。

 

自分を偽らなければ成立しない人間関係は、もう手放してもいいはずです。

 

ある特定の人や物に執着をする事は、視野が狭くなるばかりではなく、自分自身の心ですら、縛り付けてしまうものです。

 

一人ひとりが、精神的に独立した上で互いの価値観を尊重し、より良い人間関係を築く事ができれば、

 

学校や職場、家族や恋人と、幸せな時間を過ごせると思いませんか?

 

頭の中で展開される負の妄想は、執着から生まれる事がほとんどだと思います。

 

一歩間違うとお互いを縛りつけてしまいますが、『きっとポジティブな展開があるだろう』と変換できれば、

 

あらゆる物事に対して、希望を見い出す事ができると思うのです。

 

ただ、他人を含めての妄想をする時、『相手にもこうなってほしい!相手をこうしたい!』という支配的な感情を持つ事は、

 

自分自身がまるで全てをコントロールできるかのような勘違いをしています。

 

私にとっての妄想は、あくまで楽しむもの。相手を意のままに操る事ではありません。

 

それを踏まえながら、日々を楽しく過ごせたらいいなと思います。関わる相手も環境も、本来は自分で選べますしね(*^^*)

 

では、最後にアファメーションを。

 

 

 

私は、『学び、教え、助け合う』事を、素晴らしい仲間たちと楽しみながら拡大させています。私は、明るく朗らかな人柄で、あらゆる富や人脈を、上手に増やす事ができています。ありがとうございます。

 

 

 

 

iroironoiro.info

iroironoiro.info

iroironoiro.info

 

ブログランキング・にほんブログ村へ