妄想ライフクリエイターのつぶやき

妄想を活かしながら、物心ともに豊かで幸せな人生を創造する。

『断捨離』について考察してみる〜軌道修正との関係〜


f:id:mioq:20210519103555j:image

妄想ライフクリエイターのMiokkuruです。

 

『断捨離』というキーワードを、先日からやたらと目にするので、自分なりに考えてみました。

 

断捨離って、単に整理整頓する事ではないんですね。

 

この考えは、物質に限らず、人生においてのあらゆる事柄、感情に対しても自然に起こり得る事ですよね。

 

それに対して反発するからこそ(これまでの安定にしがみつくからこそ)苦しくなるのであって、受け入れさえすれば、物事は流れ始めるのではないかと、今なら思えます。

 

それ故に、断捨離の目的のひとつとして、軌道修正が必要な時期もあるのではないかと感じるのです。

 

思い返すと、私の人生の中で3年に一度の割合で大体起きる軌道修正。その度に人間関係も変わり、過去に関わった人とは全くと言っていい程縁が無い私。

 

長年、同じ人間関係を続けている人からすると、私のようなタイプは孤独に見るようです。

 

断捨離という言葉のイメージからは、どうしても『捨てる』という響きが残りますが、違っていました。

 

その人間関係の中で成立していた価値観を、単に自分が手放しただけなのです。価値観が変われば、人付き合いが変わるもの。ただそれだけの事です。

 

同じ価値観を持つ者同士が引かれ合う力の方が、強いだけなのでしょう。

 

しかも、ヘリオセントリック星読み(魂の本質を読み解くツール)で見ると、私自身は、自分や周りの環境を変化させながら生きる事で、自分らしさを発揮するようです。

 

そして、自分に共感してくれる人、身近で大切な家族といったごくごく少数のコミュニティに対して心地良さや幸せを感じやすい面もあり、

 

それ以外の人にはあまり興味を抱かないということが色濃く出やすい。でも、これが私にとっての当たり前なのです。

 

私の中にある人生の最終的なビジョンは、生涯、安心して生活できる状態の中で、大切な人々と幸福を分かち合う事ですから、

 

その条件に当てはまらない事は、自然と断捨離されていく流れになるのだと思います。

 

だからこそ、最終目標はぼんやりとでも描いておく必要があり、それがなければ、

 

たくさんの物・事・人に埋もれて見失ってしまうのだということが、私の出した結論です。

 

あなたはどう考えますか?

 

 

 

iroironoiro.info

iroironoiro.info

iroironoiro.info

ブログランキング・にほんブログ村へ