妄想ライフクリエイターのつぶやき

妄想を活かしながら、物心ともに豊かで幸せな人生を創造する。

優しい風をおこしながら、風に乗って時代を生きる方法


f:id:mioq:20210617083212j:image

妄想ライフクリエイターのMiokkuruです。

 

最近参加したコミュニティ内で広がっている、『やさしい風』というキーワード。

 

世の中の認識として定着してしまった風の時代のキーワードに、決して恐れや不安を抱く必要がないことを広めていくための、これまでとは全く違った質の風を指しています。

 

土の時代から風の時代に変わったことで、これまではゆるやかな変化にしか感じられていなかったものが、

 

世界の状況や、情報の拡散と共に一気に変化したように感じるのですから、人々が不安になるのも無理はありません。

 

だからこそ、そこに必要なのは『優しさ』なんですね。ひとことに『優しさ』と言っても、

 

周囲の出方を見て同じことをする必要もありませんし、自分なりの優しさについて考えてみるのもいいかもしれません。

 

大切なのは『誰かの価値観での優しさ』をベースに考える必要はないということ。優しさというものは、ひとりひとりの持つ資質と、これまで生きてきた経験から生み出される価値観によって違うのですから。

 

 

基本、女性っぽさよりも、男性的な質が強めな私は、女性的な優しさには若干の違和感があり(笑)。

 

私なりに自分の優しさを分析してみたら、自分が経験した痛みを、誰かの痛みに重ねて共感するだけではなく、

 

そこから未来を見据えて希望に向かっていくさま、理想を現実化していくさまを体で表現していくことなのではないかと感じるようになりました。

 

でも、なんとなく女性的なふんわりとしたものの方が優しさだという認識の人が多いようで、私としては残念な感じですが(笑)。

 

なにはともあれ、ひとりで起こす風が、たとえそよ風のようなものだとしても、それらが集まれば、より大きな風になるわけで。

 

それを『やさしい風』にしていこうというのが、このプロジェクトなんですよね。自分なりのスタンスで参加してみるのもいいんじゃないでしょうか。

 

自分のやさしさについて、じっくり向き合えるワーク内容になるのではないかと楽しみです。

 

次の『水の時代』を見据えながら、風の時代のエッセンスを取り入れるためのWebトークライブ(無料)詳細はこちらから⬇

  

  6月23日(水)12時まで申し込み可能♪
sp.iroironoiro.life

 

ブログランキング・にほんブログ村へ